【ローファットレシピ】超簡単!ヘルシオで作るノンオイル焼き餃子

今日は、「ヘルシオで作るノンオイル焼き餃子」をご紹介します。

餃子40個あたり(4人分)の脂質は、たったの8.4gです。

しかもタンパク質は90.63gも摂れるので、筋肉飯としてもOK♪

それでは、さっそく見ていきましょう!

ヘルシオで作るノンオイル焼き餃子の作り方

材料 4人分(餃子40個)

  • 鶏ひき肉(フードプロセッサーを使用)・・・300g
  • キャベツ ・・・ 1/4個
  • ニラ ・・・ 1/2束
  • しょうが ・・・ 10g
  • にんにく ・・・ 1かけ
  • レモン ・・・ 適量
  • 餃子の皮 ・・・ 40枚

    調味料
  • しょうゆ ・・・ 大さじ1/2
  • 酒 ・・・ 大さじ1/2
  • 砂糖 ・・・ 小さじ1
  • 味噌 ・・・ 大さじ1/2
  • オイスターソース ・・・ 小さじ1
  • 片栗粉 ・・・ 大さじ1
  • 塩(キャベツ塩抜き用)・・・ 適量

調理手順

❶ キャベツ・ニラ・しょうが・にんにくをみじん切りにし、キャベツは塩で水抜きする。

❷ ボウルに❶と、フードプロセッサーでミンチした鶏ひき肉・調味料(塩以外)を加えて、混ぜ合わせる。

フードプロセッサーを使用して余分な脂質をカット
余分な脂質を10gカット!鶏ひき肉はフードプロセッサーで作ろう
ローファットダイエットの救世主とされている食材が「鶏むね肉」です。鶏ひき肉として使えば、餃子や麻婆豆腐、ミートソースなどもヘルシーに作れて料理の幅が広がります😊ですが、スーパーでよく売られている「若鶏むね挽肉」と書かれた商品、これを見たら要注意です!

❸ ヘルシオ専用の角皿にクッキングシートを敷き、餃子の皮に具材を包んで並べていく。

❹ ヘルシオの手動調理から「ウォーターグリル」を選択し、10分予熱します。予熱が終わったら、餃子をのせた角皿を庫内に入れ、10〜12分加熱する。

2022年モデルはAX-XA30T
楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥177,240 (2022/11/21 23:22時点 | 楽天市場調べ)

❺ 器に盛り付けたら完成です。お好みでレモンをかけてどうぞ。

食材別の推定栄養素

材料カロリー脂質タンパク炭水化物
皮無し鶏むね肉 300g
(フードプロセッサー使用)
324kcal4.5g66.9g0g
キャベツ 1/4個
(252gあたり)
58kcal0.5g3.28g13.1g
ニラ 1/2束
(54gあたり)
11kcal0.16g0.92g2.16g
にんにく 1かけ
(7gあたり)
9kcal0.09g0.42g1.84g
しょうが 10g3kcal0.03g0.09g0.66g
レモン 適量
(12gあたり)
3kcal0.02g0.05g1.03g
しょうゆ 大さじ1/26kcal0g0.69g0.91g
酒 大さじ1/26kcal0g0.05g0.2g
砂糖 小さじ111.88kcal0g0g2.96g
味噌 大さじ1/219.08kcal0.37g0.69g3.19g
オイスターソース 小さじ18.16kcal0g0.25g1.8g
塩(キャベツ水抜き用)適量0kcal0g0g0g
片栗粉 大さじ130kcal0.01g0.01g7.34g
餃子の皮 40枚613.6kcal2.72g17.28g130.4g
餃子40個あたりの
合計推定栄養素
1102.72kcal8.4g90.63g165.59g
※一部、カロリーSlismより計算
ここな♡
ここな♡

1人あたり(餃子10個分)の栄養素は275.68kcal脂質2.1gタンパク質22.66g炭水化物41.4gです。

おわりに

ローファットダイエットにおすすめな「ヘルシオで作るノンオイル焼き餃子」をご紹介させていただきました。

通常の餃子の脂質は、カロリーSlismによると40個あたり77.76gと、とても高脂質です。

具材に鶏むね肉をミンチしたものを使用し、ヘルシオで焼き上げることにより、余分な脂質を約89%もカットできます!

わざわざフライパンで焼く必要がないので、手間も省けて一石二鳥ですよね♪

ぜひ皆さんも試してみてくださいね。

ここな♡
ここな♡

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コメント