【健康なシニア期を過ごすために】愛犬が7歳を迎えたら気を付けるべきことは?

小型犬の7歳は人に換算すると44歳ほどで、この頃からシニア期を迎えると言われています。
我が家にもシニア期を迎えた4匹のわんこたちがいます。
本記事では、実際の経験を踏まえて「シニア期を迎えたわんちゃんが健康で暮らすために気を付けるべきこと」についてまとめました。

「愛犬がこれからシニア期を迎える方」「わんちゃんを飼おうと考えている方」へぜひご参考にして頂けたら幸いです。

愛犬とのスキンシップを大切に

シニア期を迎えると老化に伴い、外見・行動の変化、聴覚、視覚、嗅覚などの衰えといったように、様々な変化が起こります。
飼い主さんは、毎日わんちゃんとスキンシップやコミュニケーションをしながら体に触れたり、体調の変化や異常がないかをチェックする必要があります。

シニア期に見られる体の変化

見た目

  • 目やにが増える、目が白く濁って見える
  • 鼻が乾燥しやすくなる
  • 被毛に艶がなくなり、白髪が増えたり、脱毛が起こる
  • 肉球が乾燥しやすくなりひび割れが起きる
  • 筋肉が減り、体重が減少する

行動

  • 歩き方がぎこちない
  • 物にぶつかったり、段差でつまずく
  • 睡眠時間が増えた
  • 散歩に行っても座る回数が増えた
  • 呼びかけに対する反応が薄くなった
  • トイレを失敗するようになった
  • 水を飲む量が減った
  • 階段やソファの昇り降りが上手にできない

愛犬の老化に合わせて、接し方やケアを考えてあげましょう。
年を重ねるにごとに寝ている時間が多くなります。「起こしたらかわいそう」とそのままにしておかず、脳を活性化させて老化を遅らせるためにも、日中は愛犬とたくさん触れ合って刺激を与えてあげることも大切です。

ボール遊びが大好きなもこ 9歳

シニア犬に適したドックフードを与える

シニア犬になると寝る回数が多くなり、運動量も減るため筋力が衰えやすく、肥満になりやすいです。そのため、消化しやすい良質なタンパク質低脂質な食事に切り替える必要があります。

るな♡
るな♡

良質なタンパク質とは、必須アミノ酸がバランスよく含まれた食材のことです。
主に摂取できる食材には、肉・魚・卵が挙げられます。シニア犬は胃腸の消化吸収も低下しますので、消化のしやすい新鮮な食材かどうかも重要になります。


また、筋力の低下とともに骨も弱ってくるため、グルコサミンコンドロイチンなどの栄養素の必要性も高まります。

シニア期に入ると心臓病や腎臓病のリスクが高くなるので、負荷がかかりやすいリンやナトリウムは控えめにしましょう。

その他にも、若い頃には気にならなかった症状が出やすくなります。
のどが乾く感覚も鈍くなるので脱水症状を起こしたり、歯周病により歯が弱ってしまうわんちゃんもいます。
愛犬の健康状態に適したドックフード選びはもちろんのこと、ドックフードを与える際の工夫も重要になってきます。

子犬からシニア犬まで与えられるドックフード

ペトコトフーズ

出典:Amazon


税込価格定期初回お試し価格 :4,224円
定期価格:5,280円
定期コース・解約いつでも変更・解約OK
対応年齢・犬種全年齢・全犬種対応
原産国日本
内容量150g×12パック
おすすめのポイント
  • 酸化防止剤保存料着色料香料等などの添加物が一切含まれていない。
  • 人が食べられる新鮮な国産食材をメインに使用。
  • 工場で食材を調理後速やかに冷凍することにより、食材本来の旨みや香り、栄養素をそのままキープすることが可能。
  • レシピは米国獣医栄養学専門医と開発した総合栄養食なので、子犬からシニア犬まで一生涯与えることができる
  • ウェットフードなので水分含有量が高く、歯が弱った高齢犬でも食べやすい

モグワン

出典:モグワン公式サイト
税込価格定期初回価格:3,920円
定期価格:4,356円
※購入する個数によって初回の割引率が異なります。
定期コース・解約解約・再開はいつでもOK。
対応年齢・犬種全年齢・犬種対応
原産国イギリス
内容量1.8kg
おすすめのポイント
  • 人も食べられる厳選した食材を使用。
  • 新鮮なチキン生肉生サーモンを使っているので、良質なタンパク質も摂取できる
  • 犬が消化しづらい穀物は不使用なので、シニア犬に嬉しい。
  • 着色料・香料不使用なので安心。
  • シニア犬の関節痛を緩和させる効果があると言われているグルコサミンコンドロイチンが入っている。
  • 高タンパク質により、わんちゃんが好きなチキンやサーモンなどの素材そのものの香りが強めなので、嗅覚が衰えしまったシニア犬でも匂いを感じやすく、食欲増進効果も期待できる。

ブッチ

出典:ブッチ公式サイト
税込価格お試し価格:3,000円(800g×3本セット)
通常価格:1,430円(1本あたり)
定期コース・解約なし
対応年齢・犬種全年齢・全犬種
原産国ニュージーランド
内容量800g
おすすめのポイント
  • 厳格な検査をクリアした新鮮で安全なヒューマングレード素材を使用。
  • 必須脂肪酸であるオメガ3オメガ6がバランスよく配合されているので、わんちゃんの健康を内側からサポート。
  • 人工添加物を一切使用しておらず、素材本来の味と匂いがそのままなので、わんちゃんの食欲増進に期待できる。
  • 犬がアレルギーを起こしやすい小麦などのグルテンは一切使用していないので安心。
  • 水分含有度は70%と生肉と同じに調整されているので消化もしやすく、歯周病で歯が弱ってしまったシニア犬でも食べやすいです。
ドックフード選びに困ったら

愛犬の症状や病気に対応した療法食について、動物病院へ相談しに行きましょう!
必要に応じて、サプリメントも一緒に処方してもらうことも可能です。

サプリメントで栄養補填

サプリメントや栄養補助食品を使用することで、愛犬の健康状態に合わせて必要な栄養を摂取することができます。ドックフードでは足りない栄養素を補うことも可能です。

サプリメントにはたくさんの種類がありますが、だからといってむやみに色々なサプリを愛犬に与えると体の負担になってしまう可能性があります。
愛犬にとって本当に必要なものだけを与えてあげることが大切です。

選ぶのに迷ったら、動物病院へ相談をし、愛犬に適したサプリメントを処方してもらいましょう!

るな♡
るな♡

シニア犬の健康サポートにおすすめの
サプリメントを目的別にご紹介します!

関節の健康をサポート

出典:Amazon

愛犬の関節の健康をサポートしてくれる成分である、グルコサミンイミダゾールペプチドコンドロイチンII型コラーゲンプロテオグリカンビタミンDの合わせて6種類が配合されています。

サプリメントは国内製造で4大添加物と言われる化学調味料人工甘味料合成着色料人工保存料を使用していないので、わんちゃんにも安心です。

錠剤粉末タイプが用意されているので、シニア犬でも食べやすいです。

給与量はわんちゃんのサイズによって異なります。
与えるタイミングとしては、疲労回復効果も期待できるため、散歩や運動の後がおすすめです。

目の健康をサポート

出典:メニワン

国内最大手のコンタクトレンズメーカーの「メニコン」から誕生したグループ会社である「メニワン」が作っているサプリメントです。

プロアントシアニジンクルクミノイドアスタキサンチンビタミンEの4つの成分により、愛犬の水晶体・網膜の健康をサポートしてくれます。

食物アレルギーに配慮しており、肉類エビカニを含んでないので安心です。

腸内環境をサポート

出典:メニワン

こちらも「メニワン」が作っているサプリメントです。

水分保持力が高い水溶性食物繊維と、腸を刺激して便通を促進してくれる不溶性食物繊維がバランスよく配合されています。

サプリに使用している野菜は国産にこだわっており、防腐剤着色料香料を使用していないのでわんちゃんにも安心です。

粉末タイプと錠剤タイプが選べます。

こちらのサプリはAmazonなどのネットでも取り扱いがありますが、動物病院専用商品のため、獣医師の診断を受け指示に従い使用されることを推奨いたします。

お口の健康維持に

出典:メニワン

同じく、国内最大手のコンタクトレンズメーカー「メニコン」のグループ会社「メニワン」が作っているサプリメントです。

愛犬のお口の匂いの抑制や健康維持を期待できる成分である、グロビゲンPG乳酸菌(KT-11)ラクトフェリンが配合されています。

サプリメントはペーストタイプでなめさせるだけなので、シニア犬や嫌がるわんちゃんにも与えやすいです。

普通サイズと大容量サイズが選べます。

¥2,992 (2022/07/06 12:28時点 | Amazon調べ)

愛犬が過ごす部屋への工夫と散歩の気配りが大切

ここな♡
ここな♡

少し工夫をするだけで、愛犬がシニア期を迎えても快適に過ごせる空間を用意してあげることができます。

ベッド、ソファ、トイレ空間

シニア期に入ると筋力が衰え、ソファやベッドに飛び乗る際に、バランスを崩したりして落ちる場合があります。
対策としてドッグステップなどを活用することで、愛犬の足腰の負担も軽減できますし、何より安全に過ごせる空間を用意してあげられます。

また、年齢を重ねるごとにトイレを我慢する力も弱くなってきますので、いつも愛犬が寝ているお気に入りの場所のそばにトイレを移動させましょう。

合わせて読みたい!ドッグステップ選びに迷われている方へ
わんこ想いのおしゃれなドッグステップ「ハグワン」を使用してみた感想
この記事では、ドッグステップ選びに迷われている方へおすすめしたい、愛犬の足腰への負担軽減にも使えて、インテリアとしておしゃれに置けるドッグステップ「ハグワン」について紹介していきます。実際に使用した感想もまとめているので、ぜひ参考にしてくださいね。

床、階段

床のフローリングは滑りやすく、足腰に負担がかかりやすいので、カーペットやマットを敷いたり、わんちゃん専用のワックスを使用するなどして対策をしましょう。

階段の昇り降りも次第に難しくなり、今までの感覚で登って愛犬がケガをする可能性もあります。
ペットフェンスなどを置いて、わんちゃんが階段スペースに入れないよう入り口を塞いだりして対策をしましょう。

我が家で使用しているペットフェンスです。

散歩

夏の散歩は、朝の涼しい時間と完全に日が落ちて道路の熱が放射された夜間が望ましいです。
というのも、小型犬はアスファルトからの熱気を直接受けやすいのです。夜間でも暑いようなら散歩は控えましょう。

老化すると体温調節も難しくなりますので、冬の散歩は日中の暖かいうちにすませるようにし、防寒にも気を配りましょう。

視力が落ちたわんちゃんは、穴や道路の側溝に落ちたりして思わぬケガをしてしまうこともあります。
散歩をさせる際には、なるべく平らで歩きやすく、障害物がない場所を選ぶようにしましょう。

関節などに疾患があるわんちゃんは、抱っこしたり、カートに乗せるなどして散歩させることでも気分転換になります。無理に歩かせようとせずに、愛犬の健康状態に応じて散歩の仕方を変えてみましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
愛犬がシニア期を健康で過ごすために、7歳を迎えたら気を付けるべきことについてご紹介させていただきました。

人の健康や美容の分野でもよく聞くアンチエイジングですが、これは犬にも同じことが言えます。
愛犬の老化を遅らせるためには、若い頃から食事や環境など健康に気をつけることが重要です。

とは言え、シニア期で老化が進んでしまったわんちゃんでも「もう遅い」などと考えずに、思い立ったら早々に対策を始めましょう。

この記事が、わんちゃんと飼い主さんのhappy lifeのお役に立てれば幸いです。

もこ♡るな
もこ♡るな

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コメント